2014年01月05日

シングルマザーがわが子に言ってはいけない事




両親の離婚が、子どもの心にダメージが与えてしまうことは、
避けることができません。

どんな夫婦関係であったとしても、
離婚後、わが子に父親の悪口を言ってはいけません。

母親から父親の悪口を聞かされると、
子どもが自分自身がだめな人間だと悩んでしまうようになり、
自信を持って生きていくことができなくなります。

また、結婚するんじゃなかった・・・と
自分の結婚についての失敗を口に出すべきではありません。

子どもが、自分なんかこの世に生まれてこなければ良かったのでは?
と感じてしまうことがあります。


シングルマザーとして、
毎日の生活を成り立てて行くのはとても大変でストレスもたまり、
つい、元夫に対しての不平不満を言いたくなりますが、
子どもの前ではNGです。

たとえ、養育費がもらえていないという不満があったとしても、
それは子どもに愚痴るべきことではなく、
弁護士等の専門家に相談すべきことです。


決して、わが子の前で、父親の悪口は言わないでくださいね。







posted by kodomosuki at 19:24| Comment(0) | TrackBack(0) | シングルマザー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。