2013年08月14日

出産後の流れ




産後直後は分娩室で安静にしながら様子をみることが多いです。
そして、問題がなければ病室に行きます。

出産後はじめて歩くのは、助産師さんのチェックを受けてからになります。
産後、6〜8時間後くらい経つと、助産師さんが異常がないかどうかをチェックしてくれます。
大丈夫な場合は、赤ちゃんのお世話や身の回りのことができるようになります。
無理をしないように、少しずつ身体を動かしていきましょう。

出産後翌日くらいからは、体を動かし、産褥体操なども始めます。
赤ちゃんのお世話をしたり、授乳や沐浴指導などを受けたりします。
貧血や、出産の疲れで辛いときには、赤ちゃんのお世話を病院におねがいしたり、
休む事もできます。
あまり無理をしないようにしましょう。
ですが、全く身体を動かさないと子宮の回復が遅れたり、
血栓症などのトラブルを起こす事もあるので気をつけましょう。

一週間くらいで退院になります。
無理をしないように、赤ちゃんのお世話と自分の体の回復に努めましょう。
悪露が急に増えたり、血の塊がでたりした時には、病院に連絡しましょう。






ラベル:出産後
posted by kodomosuki at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 産後のからだ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月06日

産後うつになりやすい人



産後うつになりやすい人、なりやすい性格というのがあります。


産後うつの原因として、
慣れない育児で疲れが溜まってしまうこと、
その上、
親としての自覚が不十分な旦那さんへの不満、怒り、
家事も育児も完璧にこなしたいという葛藤などがあります。

性格的に、いつも頑張りすぎてしまう人は、
家事も育児も一人で頑張ろうと必死になり、
うまくいかないと自分を責めてしまいがちになります。

また、ベビーとの生活に、
孤独を感じてしまう人も多いでしょう。

新しくママ友達もできたりしますが、
ママ友達との人間関係で疲れてしまったりもします。

とにかく疲れてへとへとなのに、
何もかも頑張ろう!と頑張りすぎてしまう人が、
産後うつになりやすい人であるといわれています。

ベビーも、旦那さんも、
自分の思い通りにはなりませんし、
育児をしているのですから、
今までどおりの家事をこなすのはムリです。

一息入れて、ゆったりとした気持ちで、
育児生活がスタートできると良いですね。

そのためには家族の協力が必要ですし、
ママも、産後、頼れる人、愚痴を言える人を見つけておくことも必要です。









ラベル:産後うつ
posted by kodomosuki at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 産後のからだ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。