2013年05月21日

妊娠の診察



妊娠かな?とおもったら、産婦人科での診察が必要です。
妊娠しているかどうかは、市販の妊娠検査薬でほぼ分ります。
妊娠検査薬は、正しい時期に正しくつかえば、結果は99%正確だといわれています。
ですが、赤ちゃんが無事に育っているかどうか、正常妊娠かどうかは産婦人科で診察してもらわなければ分りません。
妊娠かな?と思ったら、産婦人科での診察が必須なのです。
でも、やっぱり産婦人科ってどんな検査をするのか不安な人も多いと思います。
私もはじめて産婦人科で内診台に乗ったときには緊張して恥ずかしくて、気分が悪くなるほどでした。
ですが、2回目からの診察は、産婦人科の医師も看護師も、毎日何十人と言う女性を診察しているのですね。
こっちが思うほど、恥ずかしくない・・・と思うようにしました。

産婦人科では、「問診表の記入」、「尿検査」、「医師の問診」、
「内診・触診」、「超音波検査」などが行われます。
内診や触診、超音波検査は、妊娠初期には内診台で足を開いた格好で行います。
力が入ってしまうと痛みを感じたりするので、覚悟を決めて深呼吸して診察を受けてください。

産婦人科の診察に行くときには、スカートが便利です。
下着だけ取れば良いですからね。
採血や血圧測定などもありますから、腕まくりしやすいものを着ていくと良いですよ。





タグ:妊娠の診察
posted by kodomosuki at 22:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 産婦人科の診察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。