2013年05月10日

ホルモンバランスの乱れとは



「ホルモンのバランスが乱れている」とか、
「女性はホルモンのバランスが崩れやすい」という言葉をよく聞きますね。
女性の体はとてもデリケートなのですが、我慢強い人が多く、
知らず知らずのうちに無理を積み重ねてしまっていたりする人が多いのです。
その結果、ホルモンのバランスが崩れてしまい、
生理が何ヶ月もこなかったり、
排卵がなくなってしまうというような事態が起きてしまうのです。
私も若い頃は、ダイエットをしたりして生理がこなかったりすると、
「あ~今月は生理が来なくてラクチンだった!」なんて思った事もありましたが、
これは大きな間違いで、将来に大問題なことになってしまう可能性があります。
それほど過激でなくても、ダイエットをしたり、ストレスを感じていたり、
本当にちょっとしたことで女性のからだはホルモンのバランスが乱れがちで、
生理が来ないという大事態になってしまうので、
妊娠したい女性、将来、妊娠を望む女性は、生活を見直し、健康的に生活をし、
ホルモンのバランスを保っていくことが大切なのです。
とはいっても、ホルモンのバランスが乱れている様子は、
目になかなか見えないですし、検査結果で大幅に値が下がっていたり、
生理が止まるなど体に症状がでないと気づかなかったりしますね。
ですが、例えば生理前に体が火照ってイライラしたり、
肌の調子が悪くなっていたり、すこし気にかけていると気づく事もありますね。









posted by kodomosuki at 13:59| Comment(0) | 女性とホルモン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。