2014年03月16日

五月人形の選び方



男の子が生まれた家庭では、
男の子が生まれた初めての5月5日のこどもの日に、
「五月人形」や「こいのぼり」を飾って
初節句を祝います。

また、次の年からも、
初節句のときに飾った五月人形やこいのぼりを飾り、
健やかな成長に感謝し、祝います。

お正月を過ぎた頃、或いは、ひな祭りが過ぎた頃になると、
テレビで人形屋さんのCMが放送されていたり、
人形屋さんのダイレクトメールが自宅に届いたりもします。

また、デパートや人形屋さんには、
五月人形がずらりと並びます。

いろいろなメーカーの五月人形や
こいのぼりがあるので、
どれにしようか・・・と迷うことが多いですが、
飾る場所、収納場所を考えることが必要です。

パッと見て、これ可愛い!
これが良い!と決めてしまうと、
後から困ったことになってしまう場合もあります。

近年は、マンションやアパート等にも飾りやすい
コンパクトタイプの五月人形もいろいろあります。

ガラスのケース入りの五月人形であれば、
お手入れも簡単ですね。

家庭にあった、五月人形を選んでみてください。






posted by kodomosuki at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 子どものお祝い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。