2013年06月30日

産後の便秘と産後うつ



特に母乳育児の場合は、母乳に水分をとられてしまうので便秘になるママが多いです。

出産と同時に、解決した便秘の悩みに、またまた悩まされるのは辛いのですね。
お産のときに、いきみをたくさんした場合は、痔になってしまうこともあります。

また、産後は会陰部の傷が心配で、トイレを我慢する人もいます。

便秘が続けば痔を悪化させることになるので、水分をたくさんとって
便そのものを柔らかくし、お尻を元気にすることが必要です。

便秘解消には、寒天を使ってみてください。

市販のゼリーなども良いですが、カロリーが心配ですね。

寒天ゼリーなら、便秘解消にも効果的で、カロリーも少なく、とてもおすすめです。

さて、10ヶ月間妊娠生活を送り、出産という大イベントを終えた後に、
産後ウツになる人もいます。
現代の日本では、10人のうち1人が産後ウツを経験するとも言われています。

妊娠中や産後は、ホルモンのバランスが急激に変化しますし、
ストレスも多く溜まりがちなので、ウツ状態になることが多いのです。







posted by kodomosuki at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 産後のからだ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月29日

出産後の体の変化


出産後には、色々なからだの変化が訪れます。
その変化を強いストレスに感じてしまう人も多いのですが、
10ヶ月間も妊娠していたのですから、非日常的なからだの変化が合って当然です。
あまりストレスに感じないように、心配なことは産婦人科医や助産師に相談し、
その都度解決するなどして、あまり思いつめないようにしていきましょう。

母乳育児の場合は、眼のかすみ、視力低下など、眼の異常を訴えるママが多いです。
特に母乳育児の場合は、赤ちゃんの母乳に毒素が行かないように腎臓が頑張って働きます。
腎臓と目は繋がっているので、出産後の疲労や夜間の授乳などの疲れが目に来てしまったりもします。

この目の疲れは、一時的なことが殆どです。
疲労が回復されれば元に戻りますから、なるべく睡眠をとるようにして過ごしましょう。

また、抜け毛の悩みも深刻です。

この抜け毛も一時的なものです。
産後半年くらいたつと、前頭部をはじめとして抜け毛が激しくなります。

シャンプーをしたときなどに、あまりにも多くの抜け毛が発生するので
びっくりしてしまったり、産後鬱のきっかけになってしまう人もいるほどです。
ですが、一時的です。
一年くらいたてば元に戻りますから、
頭皮を清潔に保つようにして、あまり気になるようであれば短めにカットするなどして
大らかな気持ちですごして行きましょう。







posted by kodomosuki at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 産後のからだ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。